保存

ビオランテの製作は胴体や蔦はファンド 葉や花はスカルピーで製作しています。
今後も怪獣を作る場合胴体はファンド 顔や丁寧な造形が必要な部分がスカルピーといった作り方をしていくと思います。

ところでファンドの保存ですが、霧吹きで湿らせて袋に入れて冷蔵庫に・・・ という保存がよいといわれているようですがそれでもカビが生えたり菌が繁殖して異臭がしたりと「ファンドは長期保存に向かない」とよく話に聞きます。


正直水で湿らせたらカビが生えるのは当たり前
「湿らせて保存する」こと自体根本が
間違っています!

私の場合まずファンドを購入したらすぐにパッケージ袋を捨てて粘土の表面の水気をとります。(乾燥させるわけではないです)
パッケージの袋は一見保存がよさそうですが実はそうでもありません。
取り出したらすぐにジップロック式のビニールに入れて空気が入らないようにしてタッパーで保管します。
001_20130309133854.jpg


こうすることで常温でも冷暗所に置いておけば固まることも腐らせることも無く一年でも普通に使えます。使わなければ冷蔵庫に入れてしまえば更によいでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

13 : 38 : 00 | 模型 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

WF2016[冬]カウントダウン

プロフィール

メイザ

Author:メイザ
世代としては純平成ゴジラ世代。 平成ゴジラ&ライバル怪獣をこよなく愛する秋田のゴジラ馬鹿。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント