スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ゴジラ映画その1

あまりゴジラに詳しくない友人との会話で「ゴジラって何なの?」と素朴な質問が。名前は知っててもストーリーを知らない人が結構いますね。
DVDコレクションも購入したので良い機会なので私が好きなゴジラ映画の紹介を。

ゴジラ(昭和59年度作品)ゴジラ(昭和59年度作品)
(2008/04/25)
田中健小林桂樹

商品詳細を見る


まずはこれ『ゴジラ』私が初めてスクリーンで観たゴジラ映画。
ファンの間では84年版と言われているものですね。
約9年間の休止していたゴジラ映画の復活第一話という位置付けの作品です。

以下あらすじ。
日本近海の大黒島が噴火して三ヶ月。その付近で漁船が消息を絶った。その後発見された漁船と唯一の生存者は「怪獣を見た。」と。
そんな折ソ連原子力潜水艦が沈没。ソ連はアメリカの攻撃と決め付け一触即発の状態に。
日本政府はゴジラの復活を公表。
そしてついにゴジラは東京に上陸。自衛隊との戦闘が始まる。
そんな中、ソ連の核弾頭が誤って東京のゴジラめがけて発射。このままでは新宿で核爆発が・・・。


昭和のかわいいゴジラは無かった事にして昭和29年の第一作から30年ぶりにゴジラが復活、東京を襲う。と言う内容。
古いファンには「破壊が足りない。」などと言われる事がありますが。84年と言えば米ソの冷戦真っ只中。その緊張した雰囲気がうまく出ています。
当時私は小学生で、政治はわからなくとも原爆だの核だのを調べてめちゃくちゃ怖かった記憶があります。 後、武田鉄矢がいい味だしてますよ。


スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

11 : 58 : 25 | ゴジラ映画 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<タイトルなし | ホーム | 修正6回目>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

WF2016[冬]カウントダウン

プロフィール

メイザ

Author:メイザ
世代としては純平成ゴジラ世代。 平成ゴジラ&ライバル怪獣をこよなく愛する秋田のゴジラ馬鹿。

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。